津市農林水産物利用促進協議会

津の恵みPRキャラクター つ乃めぐみの紹介

津の恵みPRキャラクター つ乃めぐみ

津の農林水産物の魅力を伝えるため、お伊勢参りに出かけると言い残しひと昔前からタイムスリップしてきた股旅アイドル。美し国・三重の豊かな自然とおもてなしの人情が、めぐみを優しく芯の強い女の子に育てあげた。 シイタケの三度笠、キャベツの道中合羽、コウナゴの耳飾りは、ふるさとを旅立つ時に、生産者の皆さんが餞別として贈ってくれたものである。
当初は時空を超える一人旅のはずだったが、めぐみを慕うパンチョあおやぎ、ジューシー なしやま、ヨロシクべりぃ、ハイタワーずいきたちが離れようとせず、今ではめぐみのステージのバックダンサーとして、独特の存在感を放っている。




つ乃めぐみが津市の『市の花』と『市の木』もご紹介します!

津市の「市の花」ツツジ

鮮やかなピンク色の花を咲かせるツツジ。4月中旬~5月上旬にお城西公園、津偕楽公園、青山高原等市内の至る所で見頃を迎えます。

津市の「市の木」ケヤキ

大きくたくましく育つ風格あるケヤキ。津市では街路樹としても親しまれています。美杉町太郎生の国津神社に存在する、三重県内最大の2本株立ちのケヤキは県の天然記念物に指定されています。

 


国津神社のケヤキ


ヤガラ

高級魚アカヤガラ

長い口、短い尾尻が印象的な美味しく端麗な白身魚。関東・関西では薄つくりの刺身、すしネタ、お吸い物、塩焼きなどに人気抜群。ウロコがないのが特徴で、浅い岩礁域で砂地が混ざるところに生息し、細長い口先で小魚を捕食します。伊勢湾沖で多く水揚げされ、稀に湾内でも水揚げされます。津市に伝わる伝説の「阿漕平治」物語において、心優しい平治が病気の母親に食べさせるため命がけで探した魚として有名です。

トップページに戻る

お問い合わせ

津市農林水産物利用促進協議会へのお問い合わせは

〒514-8611 津市西丸之内23番1号 津市農林水産政策課内 TEL 059-229-3172 FAX 059-229-3168