津市農林水産物利用促進協議会

津市内の高校生、大学生が考えた津の食材を使ったカンタン美味しいレシピ集です!
レシピは随時追加予定です。お楽しみに!

津ぶっこかるかん

鹿児島を中心とした南九州の銘菓であるかるかんを、津市の自然薯でつくりました。地元産の各種フルーツを使ったジャム、ドライフルーツ、柑橘類のピール等を使うことによって津らしさ、三重らしさを出す工夫をしています。
試作をかさね、美味でこれまでにない斬新なかるかんが出来上がりました。

材料(1人分)

自然薯(すりおろした物)33g/砂糖 58g/ トレハロース 25g/かるかん粉(かるかん用うるち米粉)67g/水 67g(仕上がり具合によって増減する)/食酢 大さじ1杯/ ジャム、ドライフルーツ、柑橘類のピール 適量

作り方

1.水375mLに食酢大さじ1杯を加えてかきまぜ食酢希釈液をつくる。
2.自然薯40~45gの皮をむく。(セラミックのピーラーを使うと褐変を抑えられる。)
3.自然薯を食酢希釈液に5分間漬け、水気を取る。
4.自然薯をする。(金属以外のおろし器を使用する)
5.すった自然薯33gをすり鉢で1分間する。
6.水の半分を加えてすり鉢で2分間する。
7.砂糖と、トレハロースを加えてすり鉢で2分間する。
8.水の残り半分を加えてすり鉢で5分間する。
9.かるかん粉を加えてすり鉢で10分間する。
10.ジャム、ドライフルーツ、柑橘類のピール等を加えてかきまぜる。
11.20cmのパウンドケーキ型に入れて30分静置する。
12.強火で30分蒸す。

栄養価

エネルギー 75.6kcal/炭水化物 18.0g/脂質 0.1g/たんぱく質 0.6g/ビタミンC 0.6mg/食物繊維 0.1g/食塩相当量 0g

レシピ一覧に戻る

お問い合わせ

津市農林水産物利用促進協議会へのお問い合わせは

〒514-8611 津市西丸之内23番1号 津市農林水産政策課内 TEL 059-229-3172 FAX 059-229-3168