津市農林水産物利用促進協議会

津市内の高校生、大学生が考えた津の食材を使ったカンタン美味しいレシピ集です!
レシピは随時追加予定です。お楽しみに!

NEW 津ぎょうざ ~津づくしあんかけ~

・キャベツ、原木しいたけ、たけのこと津の食材を3種類使っています。
・ピーマンを下ゆですることにより苦みが少しとれる。苦みがあまりなかったらピーマン嫌いに子でも食べられると思います。
・しいたけはみじん切りにしたので、しいたけ嫌いの子でも簡単に食べられと思います。
・津ぎょうざは大きい分、揚げると火が通りにくくなるので三角の形に変えて平たくすることにより火が通りやすくなりました。
・三角にすることで従来の津ぎょうざに比べ包み方が簡単なので、調理員さんの手間が省けます。
・あんをかける工夫により、これまでにない新しさを与え、さらに野菜を多く摂取することができます。

材料(1人分)

<餃子>
キャベツ 40g/しいたけ 3g/にら 1g/ニンニク 0.5g/しょうが 2g/豚ひき肉 20g/ごま油 少々/塩・こしょう 少々/餃子の皮 1枚

<あんかけ>
人参 5g/たけのこ 5g/ピーマン 5g/玉ねぎ 5g/和風だし 50cc/酒 3.5g/みりん 3.5g/醤油 4g/砂糖 2g/片栗粉 適量/水 適量/塩・こしょう 少々/揚げ油 適量

作り方

1.キャベツ、しいたけ、しょうが、にんにくをみじん切りにする。にらは2cm角に切る。
2.豚ひき肉をボールに入れ白っぽくなるまでねり、ごま油と塩・こしょうで味付けする。そこに刻んだ野菜を入れ混ぜる。
3.餃子の皮の真ん中に具をのせ、皮のふちに水を薄く塗り、3方向から包む。
4.180℃の揚げ油できつね色になるまで上げる。
5.人参、玉ねぎ、たけのこを形をそろえて切る。ピーマンはほかの野菜より少し細めに切る。人参とピーマンは下ゆでする。
6.だし汁と酒、みりん、しょうゆ、砂糖を鍋に入れ火にかける。ふつふつしてきたら切った野菜を入れる。
7.野菜に火が通ったら水溶き片栗粉でとろみをつける。
8.[4]で揚げた餃子のを皿に盛りその上にあんをかける。

栄養価

エネルギー 345kcal/タンパク質 8.1g/脂質 9.0g/ナトリウム 260mg/カリウム 279mg/ビタミンC 22mg/食物繊維 2.4g

レシピ一覧に戻る

お問い合わせ

津市農林水産物利用促進協議会へのお問い合わせは

〒514-8611 津市西丸之内23番1号 津市農林水産政策課内 TEL 059-229-3172 FAX 059-229-3168